見積もり業務の改善

エンジニアの気づき

見積明細書のテンプレートはExcelだけではありません

「見積書を一元管理したい。今はExcelで管理している。」
そんなお客様に受けが良い。

理由は見積明細の入力方法の柔軟さにありました、

見積明細書入力イメージ
小計、中計、摘要・・・必要に応じて見積内訳の作成も。
ここでは語りつくせません。
「百聞は一見に如かず」
ということで、弊社のクラウドシステム無料お試し版ちょっと見て触ってください。

Excelテンプレートでは煩雑になっていた過去の見積の流用(コピー)作成や履歴も管理できて面白いですよ。
中でも内訳書の作成は、建設、設備、電気、工事、お庭リフォームといった業務でも重宝しそうです。

無料お試しはこちらからご覧ください
営業支援(SFA)/顧客管理(CRM)/グループウェアが統合された「Venus Cloud」

給付金や助成金、あと「IT導入補助金2020」は使えませんか?前のページ

その承認、必要なのは「印鑑」ではなく「正しい承認手続き」では?次のページ印鑑か正しい手続きか

関連記事

  1. 感謝の気持ち

    エンジニアの気づき

    新型コロナの影響で「再発見」したシステム導入のコト

    2019年まではお客様にとって当たり前だった対面(訪問)での打ち合わせ…

  2. 印鑑か正しい手続きか

    エンジニアの気づき

    その承認、必要なのは「印鑑」ではなく「正しい承認手続き」では?

    本当にやりたい(欲しい)のは、・見積書の承認を回覧したけど、どこで…

  3. エンジニアの気づき

    「グループウェアと見積請求システム」ひとつにするのがおすすめです

    顧客(取引先)に関する見積書や請求書発行システムを導入して数年、業…

  4. 過剰な機能

    エンジニアの気づき

    「多機能なスマートフォン」と「多機能なシステム」の共通項とは!?

    年々、多機能になるスマートフォン、それらのすべての機能を使い切っていま…

  5. 開発スピードは費用を抑えます

    エンジニアの気づき

    システム開発の費用は「相場」ではなく「開発スピード」で見るべし

    「こんなシステムを導入したい」と思ったとき「費用はいくらぐらい掛かるの…

最近の記事

  1. インスピレーション
  2. カタカナ用語集
  3. システム担当者の苦悩
  4. 4つのやさしさ
  5. データ連携
  1. 顧客カルテ

    エンジニアの気づき

    顧客満足度の向上には「顧客カルテ」が特効薬
  2. データ連携

    エンジニアの気づき

    「データ連携」というシステム導入の選択肢
  3. エンジニアの気づき

    給付金や助成金、あと「IT導入補助金2020」は使えませんか?
  4. ソフトウェア・サービス

    TS出来形対応データコレクタ 上出来BEST
  5. 海外・視察

    マニラ空港 通称NAIA・MIA
PAGE TOP