開発スピードは費用を抑えます

エンジニアの気づき

システム開発の費用は「相場」ではなく「開発スピード」で見るべし

「こんなシステムを導入したい」と思ったとき「費用はいくらぐらい掛かるのだろう?」と気になりますよね?
費用が知りたい理由は、コストを抑えたい(もしくは上司から安く抑えるように言われた)からだと思います。
それは当然のことです。

じゃぁ相場をググってみよう(Googleで検索してみよう)!
・・・
それで欲しい答えは出ません!
AIでもムリです。断言させていただきます!(笑)

私は費用を抑えるコツをひとつ知っています。
それは、
「開発スピード」
です。

ここで少しだけ整理してみてください。
そのシステムを導入したいのはいつでしょうか?半年後?1年後?
1年後には状況も変化しているかもしれません。少しでも早く導入できることも実は重要です。

そうなると、早く開発する必要があります。
開発に時間を要すると当然費用も掛かります。
半年以上掛かるといわれたシステムが3ヶ月でできるのであれば、その費用はかなり抑えられます。

弊社ではよく「えっ、それぐらいの期間でできるんですか?」と言われます。
他社を圧倒する開発スピード、これは弊社の強みです。

理由は自社開発したクラウドシステムにあります。
営業支援(SFA)/顧客管理(CRM)/グループウェアが統合された「Venus Cloud」をベースにカスタマイズもできるので早いのです。

システム導入をお考えであれば、お気軽にお問い合わせください。
※ここをクリックすると弊社のお問い合わせフォームを開きます

印鑑か正しい手続きかその承認、必要なのは「印鑑」ではなく「正しい承認手続き」では?前のページ

漠然としたシステム導入は「スモールスタート」で始めると効果的次のページスモールスタートもおすすめ

関連記事

  1. スモールスタートもおすすめ

    エンジニアの気づき

    漠然としたシステム導入は「スモールスタート」で始めると効果的

    営業支援(SFA)、顧客管理(CRM)、グループウェアと改善できそうな…

  2. 印鑑か正しい手続きか

    エンジニアの気づき

    その承認、必要なのは「印鑑」ではなく「正しい承認手続き」では?

    本当にやりたい(欲しい)のは、・見積書の承認を回覧したけど、どこで…

  3. カタカナ用語集

    エンジニアの気づき

    どこよりも簡単に分かるカタカナ用語「インポート」とは?

    何となく分かっているとか、雰囲気だけ分かっているカタカナ用語って多いで…

  4. データ連携

    エンジニアの気づき

    「データ連携」というシステム導入の選択肢

    「すでに使用中のシステムがあり、さすがにそれを捨てるわけにはいかない」…

  5. エンジニアの気づき

    「グループウェアと見積請求システム」ひとつにするのがおすすめです

    顧客(取引先)に関する見積書や請求書発行システムを導入して数年、業…

  6. システム担当者の苦悩

    エンジニアの気づき

    システム担当者の苦悩「手間も積もればイヤになる(ちりも積もれば山となる)」

    システム導入後の質問はチャット機能が役立ちます。新しいシステム…

最近の記事

  1. カタカナ用語集
  2. システム担当者の苦悩
  3. 4つのやさしさ
  4. データ連携
  5. カタカナ用語集
  1. エンジニアの気づき

    「グループウェアと見積請求システム」ひとつにするのがおすすめです
  2. 国際展示会・見本市

    スピードカメラ(PTZ)
  3. メディア掲載

    宮崎日日新聞掲載 地方企業の海外戦略
  4. 製品開発

    LEDディスプレイボード
  5. 4つのやさしさ

    エンジニアの気づき

    定着率の高いクラウドシステムには4つの「○○やすさ」がありました
PAGE TOP