ウェビナー

今までの営業手法が通用しなくなってきていると感じていませんか?

これまでの営業スタイルとこれから


営業を担当している方は、今までの営業手法が通用しなくなってきていると感じませんか?

これまでの営業手法が通用しなくなってきた大きな要因は「お客様側の情報入手のしやすさ」と『新型コロナウイルスの影響』です。

従来の営業は対面式、営業先に赴いて担当の方と会うというのが営業の流れでした。

しかし新型コロナウイルスの影響により営業先に向かうのはおろか、出社すらもできなくなった方も少なくありません。またお客様側が情報を入手しやすくなる事で、衝動的な受注が少なくなり受注活動の時間が長くなっている傾向があります。

そのため効果的な営業改革で、営業手法そのものが新しくなりつつあります。

営業はどのように変化しているのか

営業スタイルが変化するといっても何が変わるのか、営業の本質は変わらないからこのままでも問題ない。そう思っている方もいるかと思います。

しかし営業スタイルは確実に変化し続け、従来の営業スタイルを継続して行うのには限界が出てくるでしょう。

その理由はお客様の商品購入の行動が、「対面式提案営業」から「Web提案やオンライン営業」に大きく変わってきているという事です。従来型の対面営業(プッシュ型)を無くすのではなく、プル型営業も取り入れていく営業の変化です。

Webマーケティングやオンライン商談から契約を行う営業手法は新型コロナ渦で加速し、当初のデメリット的な意見から現在はメリットと感じる会社の方が多くなって来ているのではないでしょうか?アフターコロナでも今までのプッシュ型対面営業式のままなでは限界があるのは明確です。

従来のプッシュ型営業からプル型営業スタイルに変えていきたい

営業スタイルを変えないといけない事は理解できるがどうすれば良いかわからない。
また従来型営業しか経験のない人にとっては、変わりたくても変われない。
自社に合ったやり方がわからない方もいるかもしれません。

株式会社シフトでは『これからの営業手法』についてお悩みの企業様を対象としたWebセミナーを開催しております。

30分程度のセミナー内容になっておりますのでお気軽に下記URLからご視聴ください。

営業手法の転換期!取り残されない為にすべき事

⇒ 株式会社シフトウェビナーページ

このセミナーでは、変化する営業スタイルに取り残されないための課題とは何か、課題を解決するためには何をしなくてはいけないのか企業の取組や成功事例・弊社のノウハウを踏まえつつご紹介します。

以下のようなお悩みを抱えている方におすすめです。

〇従来の営業スタイルに限界を感じている

○営業手法を変えたい

○営業手法を変えたいが何をすればいいのかわからない

○営業手法を変えて成功した事例を知りたい

営業でお悩みの方の課題解決や悩みを解消するヒントになるような内容ですのでぜひご視聴してみてください!
※録画配信ですのでいつでもご覧になれます。

株式会社シフトが海外製品を輸入し自社製品として販売することに成功した理由とは…?前のページ

町民支援でベトナム人実習生が着物姿で成人式に出席次のページ

ピックアップ記事

  1. 顧客満足度の向上には「顧客カルテ」が特効薬
  2. 河野知事とのふれあいフォーラム

関連記事

  1. ウェビナー

    SES営業…正直限界を感じていませんか?

    今現在、IT企業のほとんどがSES営業を行っており、会社の売上の割合の…

  2. ウェビナー

    株式会社シフトが海外製品を輸入し自社製品として販売することに成功した理由とは…?

    株式会社シフトは、システム開発を主な事業にしていますが、今回紹介する事…

  3. ウェビナー

    電子契約のメリット知っていますか?

    電子契約サービスが急速に普及しています新型コロナによるテレワー…

最近の記事

  1. 帝国ニュース掲載
  1. 海外視察・展示会

    ラスベガス セキュリティーショー出展
  2. ソフトウェア・サービス

    社内にある情報を適切に管理し、活用できていますか?
  3. 承認印

    エンジニアの気づき

    その承認、必要なのは「印鑑」ではなく「正しい承認手続き」では?
  4. 通販事業・製品開発

    2灯式のスタンド一体ディスプレイLEDライト
  5. ソフトウェア・サービス

    情報化施工TS出来形対応データコレクタ〔上出来MOBILE TS-FIELD〕発…
PAGE TOP