ニュース・メディア掲載

ドローンの免許制度を政府が2022年にも創設へ

政府がドローン操縦の免許制度を2022年にも創設する方針となりました。
ドローンについては、操縦免許と期待認証制度も含めて設けられる予定です。

今後の免許制度や運航管理に関する法整備も含めた拡充や運用で、無人航空機の飛行形態「レベル4」が実現すると、ドローン配送などの新たなドローン利用が進むと考えられます。
新たなビジネスチャンスが生まれるとともに、法整備も大きく変わっていくと思われます。

現在の各会社や協会などが発行している、ドローン操縦資格や認定証などの所有者に対してはどうなるのでしょうかね!

外国人雇用実務セミナーが開催されます(宮崎県)前のページ

製造業だからとテレワークをあきらめないアプローチ次のページテレワーク

ピックアップ記事

  1. 河野知事とのふれあいフォーラム
  2. 顧客満足度の向上には「顧客カルテ」が特効薬

関連記事

  1. ニュース・メディア掲載

    河野知事とのふれあいフォーラム

    2012年7月5日に「知事とのふれあいフォーラム」が開催され、海外アジ…

  2. エンジニアの気づき

    Salesforceの設定不備により楽天の非公開情報が閲覧可能状態に!

    楽天が利用しているSalesforceの設定不備により、本来非公開の情…

  3. ニュース・メディア掲載

    宮崎食品商談会in台湾

    宮崎銀行主催で台湾にて宮崎食材の商談会を開催しました。…

  4. ニュース・メディア掲載

    宮崎日日新聞掲載 地方企業の海外戦略

    2013年8月24日の宮崎日日新聞にて弊社の海外取組について掲載されま…

最近の記事

  1. 過剰な機能
  2. 勤務表集計作業
  3. カタカナ用語集
  1. 通販事業・製品開発

    水銀灯交換LEDランプ
  2. 4つのやさしさ

    エンジニアの気づき

    定着率の高いクラウドシステムには4つの「○○やすさ」がありました
  3. 海外視察・展示会

    東京セキュリティーショー
  4. メリットとデメリットのバランス

    エンジニアの気づき

    システム導入「Excelのまま運用するもの」と「システム入力画面にするもの」
  5. 感謝の気持ち

    エンジニアの気づき

    新型コロナの影響で「再発見」したシステム導入のコト
PAGE TOP